右足首痛再発で佳菜子ピンチ ジャンプ練習減らす

[ 2014年1月23日 05:30 ]

公式練習する村上佳菜子

フィギュアスケート 四大陸選手権

(1月22日 台北)
 23日に女子SPに臨むソチ五輪代表の村上が右足首痛を再発した。22日に2度行われた公式練習で「きょうになって痛くなった」と右足を気にした。

 大会前に痛めた右足首に加え、右足親指の付け根も状態が悪化。2連続3回転ジャンプを着氷させたが、跳ぶ回数を減らした。新調した靴が合わなかった。五輪滑走順に影響する世界ランクのポイントを得るため出場を決断も、21日には「本当言うと(日本で)ゆっくり調整したかった」と漏らしていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース