スケルトン五輪代表 笹原&小室が追加

[ 2014年1月23日 05:30 ]

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は22日、ソチ五輪のスケルトン代表に男子の笹原友希(システックス)と女子の小室希(仙台大職)を追加した。笹原は初の五輪。小室は前回バンクーバー五輪も代表だったが、そりが国際連盟の規格に適合することを証明するステッカーをはがして失格となった。

  ▽男子
 ◆笹原 友希(ささはら・ゆうき)13年世界選手権20位。仙台大出、システックス。1メートル76、78キロ。29歳。秋田県出身。

 ▽女子
 ◆小室 希(こむろ・のぞみ)10年五輪代表。仙台大大学院出、仙台大職。1メートル62、63キロ。28歳。宮城県出身。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース