ワウリンカ 四大大会初の決勝進出「本当にハッピー」

[ 2014年1月23日 22:43 ]

男子シングルス決勝に進出したワウリンカ

全豪オープン第11日

(1月23日 メルボルン)
 準々決勝でジョコビッチ(セルビア)を倒した勢いで、ワウリンカが四大大会の準決勝を初めて突破。「すごいこと。何と言葉にしたらいいのか。本当にハッピー」と感激の面持ちだった。

 ベルディハと力強いサーブの打ち合いだった。4セットを戦い、ブレークが第1セットに奪ったワウリンカの1度だけ。「サーブで積極的に攻め、ラリーの主導権を握れた」と危なげなくサービスゲームのキープを重ね、3度突入したタイブレークを2度ものにした。

 準決勝のもう1試合には同じスイスのフェデラーが残っている。「スイス勢で決勝になったらすごいね。とにかく(試合のない)2日間でいい準備をしたい」と顔を紅潮させた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース