琴欧洲、大関復帰へ崖っ縁 北の湖理事長「厳しいね」

[ 2014年1月23日 05:30 ]

琴欧洲を上手投げで下し勢い余って土俵下にジャンプする白鵬

大相撲初場所11日目

(1月22日 両国国技館)
 大関復帰を目指す琴欧洲は白鵬に左上手投げで転がされて5敗目を喫し、大関復帰となる10勝に後がなくなった。

 支度部屋では無言を貫き、帰り際に「何も変わらない。その日の一番に集中する。最後までね」と話すのが精いっぱい。北の湖理事長(元横綱)は「琴欧洲は何もしていない。残りの相手を考えたら(大関復帰は)厳しいね」と突き放した。一方の白鵬は全勝を守り「うまく攻められた」と満足げ。2敗で追う遠藤については「期待通り。見てる方もいいと思います」と余裕のコメント。今場所から優勝額の肖像画が写真に切り替わることには「そういう時代なのかもしれないですが、残念」と複雑な表情を浮かべた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース