東芝リベンジ必ず「リーグ戦で負けたチームばかり」

[ 2014年1月23日 05:30 ]

 ラグビー・トップリーグのプレーオフトーナメントに出場する4チームの監督が、東京都内で行われた開催発表会見に出席。第2ステージ4位から4季ぶり6度目の王者を目指す東芝の和田賢一監督(41)は「(他の3チームは)リーグ戦で負けたチームばかり。リベンジしたい」と宣言した。

 今季はパナソニックに2戦2敗、サントリーと神戸製鋼には1戦1敗だが、No・8リーチ主将、WTB広瀬ら、ケガで欠いていた主力選手が復帰見込み。指揮官は「みんな順調に回復している」と戦力の上積みを予告した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース