黄アルム選手が謝罪、当面活動自粛 自動車事故で男性死亡

[ 2014年1月23日 16:50 ]

 日本ツアー1勝の女子プロゴルファーで、乗用車を運転中に死亡事故を起こした韓国籍の黄アルム選手(26)が23日、東京都内で記者会見し「私の運転により自動車事故を起こし、さらに被害者の方がお亡くなりになり、被害者、ご遺族にお悔やみとおわびを申し上げます」と謝罪した。当面はゴルファーとしての活動を自粛する。

 ゴルフのイベントから宿へ戻る途中だった19日夜、神奈川県内で90歳の男性をはね、その後男性が死亡した。現行犯逮捕された黄アルム選手は21日に釈放された。マネジメント会社関係者によると、飲酒や速度違反はなかったという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース