松山左手OK ファーマーズ・インシュランスOP出る

[ 2014年1月23日 05:30 ]

ファーマーズ・インシュアランス・オープンの練習ラウンドで、バンカーショットを放つ松山

 米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープン(米カリフォルニア州トーリーパインズGC)は23日(日本時間24日)に開幕する。松山英樹(21=LEXUS)は21日、18ホールの練習ラウンドで調整。負傷していた左手親指付け根については「痛みはない」と強調した。

 17日には丸山茂樹とラウンドし、米ツアー3勝の先輩から「焦らずに頑張れ」と背中を押された。内容は明かさなかったが「ためになるアドバイスも受けた」という。

 実戦は昨年11月のカシオワールド・オープン以来約2カ月ぶり。「(直前で欠場した)ソニー(オープンの週)に比べたら良いショットが打てている。早く試合をやりたい気持ちは強い」と開幕を待ち切れない様子だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース