長洲9位 体調崩し練習不足 「状態上げていかないと」

[ 2014年1月23日 23:07 ]

四大陸選手権第2日

(1月23日 台北)
 両親が日本人の長洲は大会前に体調を崩し、練習を積めなかった影響で9位スタートとなった。「状態を戻すのに時間がかかった」と険しい表情を浮かべた。

 今月の全米選手権で3位に入ったが、米国のソチ五輪代表選考で4位のワグナーの実績が評価され、2大会連続の五輪出場はならなかった。来季については白紙という20歳のスケーターはフリーに向け「状態を上げていかないと」と気持ちを切り替えた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース