国枝、上地が単複決勝へ 全豪テニス車いすの部

[ 2014年1月23日 20:06 ]

 テニスの全豪オープン車いすの部は23日、メルボルンで行われ、男子シングルス準決勝で7度目の優勝を目指す第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はオランダ選手を6―0、6―0で退け、女子シングルス準決勝で第2シードの上地結衣(神戸車いすテニスク)はオランダ選手に6―3、0―6、6―4で勝ち、ともに決勝に進んだ。

 4組が出場したダブルスで男子の国枝とフランス選手のペア、女子の上地と英国選手のペアが決勝に進出した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年1月23日のニュース