安美錦が3勝目で“梅雨明け宣言”

[ 2010年7月18日 06:00 ]

<大相撲名古屋場所7日目> 安美錦(右)に押し出しで敗れる把瑠都

 【大相撲名古屋場所7日目】安美錦が把瑠都を破って3勝目を挙げた。

 低く当たると素早く回り込んで相手を翻ろうし、一気に押し出し。支度部屋に戻ると「取組のことは覚えてない」と無心の勝利を強調した。前日まで3連敗と元気がなかったが「自分も梅雨に入ってたから。きょうは梅雨が明けて、出番前に(気持ちが)熱くなったよ」とご機嫌。「元気出していく」と中日以降の巻き返しを誓った。

 ≪豊真将 自己記録タイの7連勝≫豊真将が霜鳳を押し倒し、08年春場所でマークした自己記録に並ぶ無傷の7連勝を飾った。左おっつけから右のど輪で一気に押し倒し「会心の相撲っすね。頭で描いてたよりいい相撲だった」と満足そう。しかし、08年春場所は中日以降に2勝6敗と急降下しており、「とりあえず自己記録を更新したい」と気を引き締めた。帰り際には「験担ぎで頭を洗ってないんですけど、洗いたくなってきました」と苦笑いも浮かべていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース