白鵬給金直して40連勝!琴欧洲に土で全勝は3人

[ 2010年7月18日 18:59 ]

鶴竜はすくい投げで琴欧洲を破る

 大相撲名古屋場所8日目は18日、愛知県体育館で行われ、横綱白鵬が時天空を左上手投げで退け、8連勝で給金を直した。平成以降で単独トップとなる初場所からの連勝は、40に伸びた。

 大関陣は琴欧洲が平幕鶴竜との全勝対決に敗れた。魁皇は旭天鵬を寄り切り、2敗を堅持した。把瑠都は北太樹を下して5勝3敗とし、日馬富士は小結白馬を寄り切って五分に戻した。

 関脇は稀勢の里が栃煌山に勝って6勝目。琴奨菊は小結栃ノ心に敗れて5敗目。幕内の勝ちっ放しは白鵬と平幕の鶴竜、豊真将の3人になった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース