オイストハイセン パットが好調!5打差首位

[ 2010年7月18日 06:00 ]

 【全英オープン第2日】17日に第2ラウンドの残りが行われ、前日に12アンダーまで伸ばしていたオイストハイセンが2位に5打差の首位に立った。

 南アフリカの農家に生まれた27歳は大先輩、アーニー・エルスの基金による育成プログラムで成長。「シーズン序盤に欧州ツアーで初めて勝って自信になった。重要なパットを決められるようになった」と波に乗っている。母国はサッカーのW杯を開催。「期間中は国にいられなかったが、開催できたことを誇りに思う」と胸を張ったが、ブブゼラに関しては「あれはゴルフコースではまずい」と笑わせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース