韓国コンビが首位並走、福嶋は2アンダーに後退

[ 2010年7月18日 13:26 ]

 女子ゴルフツアーのスタンレー・レディース最終日が18日、静岡県裾野市の東名カントリークラブで行われた。

 上位陣の順位が目まぐるしく変わる大混戦となり、初日首位のイム・ウナ、アン・ソンジュの韓国勢が11番を終えて6アンダーで並び、1打差で北田瑠衣らが追走。2位スタートの福嶋晃子はボギーが先行、2アンダーまで後退した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース