貴乃花親方問題は継続調査、佐ノ山親方は不問に

[ 2010年7月18日 15:26 ]

 日本相撲協会は名古屋場所中日の18日、賭博問題で武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)ら4理事が謹慎で欠席する中、愛知県体育館で理事会を開き、貴乃花親方(元横綱)が暴力団関係者と接触したと報じられた件について、特別調査委員会で継続調査することを決めた。

 佐ノ山親方(元大関千代大海)が野球賭博などに関与したと報じた週刊新潮の記事には、信用性を欠くとする特別調査委の報告を受け入れ、同親方を不問に付すことになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース