名前どう読むの?首位守った27歳に質問殺到

[ 2010年7月18日 09:44 ]

18番、ギャラリーの歓声に手を上げて応えるウェストヘーゼン

遼くん 耐えた75…イーブンパーで最終日へ

 【全英オープンゴルフ第3日】首位で出たウェストヘーゼンは落ち着いていた。パー4の18番ではピン上6メートルに1オンさせて大歓声を浴びるなど、強風の中で4つのバーディーを奪い、4打リードで最終日を迎える。

 3月に欧州ツアー初優勝を挙げた27歳だが、世界的には無名。名前の読み方にも質問が集まる。「誰も僕が首位に立つと期待していなかったはず。だから、すぐにリラックスできた」と笑顔で話す。

 この日はゲーリー・プレーヤー、アーニー・エルスと母国の大先輩から助言を受けた。「あす(18日)も同じように楽しんでプレーがしたい」と話したが、最終日はメジャー初制覇の重圧との戦いになる。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース