「両立」目指す谷へ連盟が講道館杯V要求

[ 2010年7月18日 06:00 ]

 全日本柔道連盟(全柔連)の吉村和郎強化委員長は17日、参院選で初当選し、議員活動と競技の両立を目指している谷亮子について「まずは11月の講道館杯(全日本体重別選手権)に勝つこと」と、ロンドン五輪を目指す前提として強化指定選手の選考会でもある講道館杯での優勝を求めた。

 これまでの「講道館杯出場」よりもハードルを上げた形の吉村委員長は「(条件的に)来年の世界選手権で優勝しないといけないし、よほど気持ちを引き締めてやらないといけない」と両立は容易ではないとの見方も示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース