遠藤、早川組が初V!ペア結成後初タイトルだ

[ 2010年7月18日 18:14 ]

 バドミントンのオーストラリア・グランプリは18日、メルボルンで各種目の決勝を行い、男子ダブルスで遠藤大由、早川賢一組(日本ユニシス)が韓国ペアに2―0で快勝し、初優勝を果たした。遠藤と早川はペア結成後初タイトル。

 女子シングルスの三谷美菜津(NTT東日本)は韓国選手に1―2で競り負け、混合ダブルスの小宮山元、浅原さゆり組(日本ユニシス)は韓国組に0―2で敗れ、ともに準優勝だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2010年7月18日のニュース