【エ女王杯】パドックのツボ

[ 2019年11月10日 05:30 ]

 オークス以来のラヴズオンリーユーは水曜計量で馬体重24キロ増だが、動きは抜群で明らかに成長分。10キロ台のプラスなら全く問題ない。ただ、いつも落ち着いているだけにテンションが上がるようだと黄信号だ。クロノジェネシスも20キロ増の前走が太くなかった。気合は適度に表へ出すが、こちらも極端にうるさいと不安も。ラッキーライラックは16キロ増の前走で力強さがアップ。微減がベストか。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月10日のニュース