【エ女王杯】(5)ポンデザール カイ食いも良化「このまま向かえれば」

[ 2019年11月10日 05:30 ]

 木曜輸送で京都入りしたポンデザール。土曜朝はダートコースで軽めのキャンターを行ってレースに備えた。森助手は「環境に慣れて前日よりもリラックスしている。カイ食いも美浦にいる時ほどではないが、到着後よりも良化した。このまま競馬に向かえれば」と話した。半兄サトノクラウンは17年宝塚記念、16、17年京都記念と芝11Fで重賞3勝。兄も躍動した舞台でG1制覇を狙う。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年11月10日のニュース