【京都ジャンプS】ディライトフル重賞初V!大久保師「今後は大きいところに行く」

[ 2019年11月10日 05:30 ]

京都ジャンプSを制したディライトフル(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 京都8RのJ・G3京都ジャンプSは断然人気のディライトフルが後続に5馬身差をつけて逃げ切り、重賞初制覇を飾った。白浜は「手応え良かったですし、強い馬なので信じて乗りました。うれしいです」と18年阪神ジャンプS以来の重賞勝利に満面の笑み。大久保師は「強い勝ち方をしてくれました。今後は大きいところに行くと思いますけど、脚元が弱かった馬なので十分にケアをしながらやっていきたい」と話した。

 ◆ディライトフル 父フジキセキ 母ラスティックフレイム(母の父デインヒルダンサー) セン8歳 栗東・大久保厩舎所属 馬主・ノースヒルズ 生産者・北海道白老町の社台コーポレーション白老ファーム 戦績20戦7勝 総獲得賞金9728万2000円。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年11月10日のニュース