【京都新馬戦】イプシランテ上々V!マーフィー「全体的にいい馬」

[ 2019年11月10日 05:30 ]

<京都5R新馬戦>レースを制したイプシランテ(左)(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 京都5R新馬戦(芝1600メートル)は1番人気のイプシランテ(牡=武幸、父リアルインパクト)が先手主張から後続を振り切った。マーフィーは「ゲートもスムーズだったし、全体的にいい馬。距離は延びても良さそう」と上々の評価。伯父、伯母にキズナやファレノプシス。武幸師は「素直な馬ですね。時間をかけてと思っていたので、初戦から最高の結果。もっと良くなると思います」と今後の成長に期待した。次走は未定。 レース結果

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年11月10日のニュース