展開を読む【エ女王杯=平均ペース】

[ 2019年11月10日 05:30 ]

 昨年同様、クロコスミアの逃げ。ただサラキア、ゴージャスランチ、ラッキーライラックなど好位型は多く、適度に流れそうだ。クロノジェネシスは中団。スカーレットカラー、ラヴズオンリーユーは徐々に進出し、最後は決め手比べ。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月10日のニュース