【エ女王杯】ミスターX ライラック◎ 人気の3歳勢を一刀両断だ!

[ 2019年11月10日 05:30 ]

 女王決定戦・エリザベス女王杯(京都11R)はラッキーライラックを本命に指名する。デビューから4連勝を飾った怪物は18年チューリップ賞以来勝利から遠ざかっている。春のヴィクトリアマイルでは1番人気に推されたが、他馬の目標となってしまい4着敗退。秋初戦の府中牝馬Sでも直線半ばで堂々と先頭に立ったが、G直前で差し切られてしまった。

 今回はスローペース濃厚の一戦で先行力が生きる展開になりそう。新たにコンビを組むスミヨンの積極的な手綱に導かれ、人気の3歳勢を一刀両断するとみた。2200メートルへの距離延長を不安視する声もあるが、オークスで3着しており心配無用。怪物の復活劇だ。(2)から(4)(6)(8)(11)(16)。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年11月10日のニュース