展開を読む【総武S=平均ペース】

[ 2019年3月3日 05:30 ]

 リアンヴェリテが最内枠から単騎逃げ。初ダートのカレンラストショーは折り合いに専念し、息の入る流れになる。ハイランドピーク、ゴールデンブレイヴが続き、クラシックメタルは中団、カゼノコは後方から直線勝負へ。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年3月3日のニュース