菜七子 3キロ減新ルール適用初週にいきなりV!小倉8Rで今年4勝目

[ 2019年3月3日 13:41 ]

小倉8Rで勝利し笑顔で表彰式に向かう菜七子
Photo By スポニチ

 JRAの藤田菜七子(21)が3日、小倉競馬8Rで1番人気アラスカノオーロラ(牡4=小島茂)に騎乗して勝利。女性騎手減量新ルールがスタートした初週にいきなり勝利をあげた。「決められたルールの中で乗るしかできないので」と冷静に語っていた菜七子が雨中の小倉競馬場を盛り上げた。

 中団から競馬を進め、4コーナーから大外を回って進出。最後まで力強く伸び、後続を完封し、1番人気に応えた。菜七子にとってはこれがJRAでの今年4勝目。通算では51勝目となった。

 前日2日から女性騎手減量特典の新ルールが適用され、平場のレースは16年3月デビュー時と同じ▲(3キロ減)に戻った。2日は8鞍に騎乗し勝利を挙げることはできなかったが、掲示板(5着以内)を5競走で確保していた。

 ▼藤田菜七子の話 元々、力のある馬だから自信を持って乗った。外枠なのもよかった。

 ▼小島茂師の話 間違いなく減量(3キロ減)は大きい。(菜七子起用は)使うこっちが狙ったことだから。斤量が後押ししてくれる。

続きを表示

この記事のフォト

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年3月3日のニュース