【オーシャンS】戦い終えて

[ 2019年3月3日 05:30 ]

 ▼3着ダイメイフジ(松岡)スタートが抜群でいい位置を取れた。ラストも伸びているが前が止まらなかった。

 ▼4着ペイシャフェリシタ(ミナリク)前半は脚をため、後半勝負も先行勢が止まらなかった。

 ▼5着ショウナンアンセム(津村)道中ハミを取ってスプリント戦にも対応してくれた。時計が速くて最後はきつくなった。

 ▼6着エスティタート(浜中)前が止まらない展開でよく頑張っている。

 ▼7着エントリーチケット(柴田大)時計が速くて道中、余裕がなかった。

 ▼8着ナインテイルズ(石橋)上手に出たし楽に位置も取れたが…。

 ▼9着キングハート(星野師)ラストは脚を使っているが少しわがままになっている。立て直したい。

 ▼10着ダイメイプリンセス(M・デムーロ)3〜4角の馬場状態が悪くて、つまずいてしまった。

 ▼11着カイザーメランジェ(田辺)もう少し脚をためたかったが時計勝負の忙しいレースになってしまった。

 ▼16着ラブカンプー(三浦)3〜4角で手応えがなくなった。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年3月3日のニュース