【弥生賞】4番人気ブレイキングドーンが3着 福永「もっとスイスイ行くかと…気持ちの問題かな」

[ 2019年3月3日 16:51 ]

 後方8番手から脚を伸ばした4番人気のブレイキングドーンが、ニシノデイジーを頭差かわして3着。福永は「もっとスイスイ行くかと思ったが、全然進んで行かなかった。気ムラな面があるので気持ちの問題かな。こういう馬場は上手だと思う」と話した。

 次走は優先出走権を獲得した皐月賞(4月14日、中山、芝2000メートル)に向かう。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年3月3日のニュース