【阪神6R新馬戦】伏兵シェパードボーイ差し切りV 井上は阪神初騎乗初勝利

[ 2019年3月3日 22:39 ]

 ダート1800メートル戦。好位の内で脚をためた11番人気シェパードボーイ(牡=大久保、父ノヴェリスト)が直線鋭く伸びて、差し切った。

 阪神初騎乗で勝利を手にした井上は「発馬も良くて、うまく先行集団につけられました。最後、外に出したらよく伸びてくれましたね」と笑顔。デビュー6年目の鞍上は美浦所属ながら、昨秋から栗東に滞在して調教に騎乗しており、パートナーの追い切りにもまたがっていた。母エオリアンハープは芝で5勝の活躍。次走は未定ながら「使った上積みはありそうです」と鞍上は期待を寄せていた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年3月3日のニュース