【アルメリア賞】ランスオブプラーナ逃げ切りVでオープン入り 松山絶賛「非常に強い競馬」

[ 2019年3月3日 22:39 ]

 先手を奪った2番人気ランスオブプラーナ(牡=本田、父ケープブランコ)が逃げ切り、2勝目を挙げた。

 松山は「いいスピードを持っているし、スタートした時点でリードがあった。追ってからも突き放して、非常に強い競馬でしたね」と絶賛。重賞挑戦した前走・きさらぎ賞(3着)で踏ん張った走りはホンモノだった。これでオープン入り。今後について、本田師は「どっちの路線に行くかは様子を見て決めたい」と話した。クラシックか、マイル路線か、いずれにしても持ち味のスピードは通用するはずだ。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2019年3月3日のニュース