【阪神新馬戦】14番人気メラン、まんまと逃げ切りV

[ 2019年3月3日 05:30 ]

直線で抜け出し、圧倒的な強さをみせたメラン(撮影・平嶋 理子)  
Photo By スポニチ

 阪神5R新馬戦(ダート1400メートル)は、単勝100倍超えの14番人気メラン(牡=奥村豊、父アルデバラン2)がまんまと逃げ切った。

 田中勝は「うまくスタートを切って主導権を握れた。返し馬でもしっかりしていたし思った通りだった」。2着に13番人気タイヨウノコマチ、3着5番人気サンクビジューで3連単は865万9360円の大波乱決着となった。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年3月3日のニュース