【馬券道コバヤシ 特別編】3日中山10R 連勝いけるぞリアンヴェリテ

[ 2019年3月3日 08:00 ]

 新規開業した石坂公一厩舎が土曜小倉8Rのリーガルリリーで1着。初出走初勝利を挙げた。木曜日に栗東トレセンで話を聞いた時に「馬もスタッフもベスト。最高のスタートを切れると思います」。晴れ晴れとした表情が印象的だった。日曜日は小倉6Rにワンダーラジャがスタンバイ。ここ3走が3、2、3着と堅実にまとめている。この勢いで一気に連勝といくか。

 馬券の狙いは中山10Rリアンヴェリテから。前走は1番人気で逃げ切った。前々走が競走中止で、さらに少し間があいていたにもかかわらずファンは鋭い。人気の後ろ盾となったのが最終追いの坂路50秒9〜12秒4の好時計。今回も坂路4F52秒1〜12秒1と悪くない。柴田助手も「使っているので(時計を)出すつもりではなかったけど、どんどん良くなっています」。今が充実期。最内枠から速攻あるのみだ。

 馬券は馬単で相手は○ゴールデンブレイヴ、▲ハイランドピーク、☆ストロングバローズ、以下△プロトコル、クラシックメタル、、マイネルオフィール、カゼノコへ流す。

続きを表示

「2020 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2019年3月3日のニュース