高嶋ちさ子 演奏会で着用の総額3500万円アクセ披露 値段聞いて「顎が外れた」

[ 2021年3月5日 00:05 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストでタレントの高嶋ちさ子(52)が4日、自身のインスタグラムを更新し、総額3500万円のアクセサリーを付けた姿を披露した。

 高嶋はこの日、真珠や宝飾品の製造、販売を行う「Mikimoto」の展示会で演奏をしたと報告。「弾く時なんか貸して~と言ったら、こんな素敵な商品をお借りできました」とカチューシャとベルトを着けた写真を投稿。

 さらに「このカチューシャめっちゃ可愛い~ショートカットの人には最高だわこれ、と思い『お買い上げ~』って言ったら2000万円と言われ、顎が外れた… ちなみにこの真珠とダイアできたベルトはサイズも自由自在で良くできてる~これさえあればどんなドレスもゴージャスになる~お買い上げ~ってなったら1500万でした。 撃沈」とつづり「まさに『私の知らない世界』でした。それにしても美しい品ばかりでした。いいなあああああああ」とため息まじりの文章で締めくくっている。

 とは言え、高嶋が32歳の時に購入したバイオリン、ストラディバリウスの「ルーシー」は数億円とも言われる逸品だけに、ゴージャスな舞台となったようだ。フォロワーも「綺麗 スゴいアクセサリー達」「お似合いです」「やっぱり本物は迫力が違います」「綺麗だなぁ」「デコルテが綺麗ですね」「鎖骨も美人」との声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月4日のニュース