かまいたち山内 二股かけた高級クラブ嬢と壮絶な修羅場 パニックで包丁vsフォーク

[ 2021年3月4日 12:02 ]

お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司(40)が4日深夜放送のABCテレビ「これ余談なんですけど…」(火曜深夜1・58)に出演。過去、女性との修羅場を明かした。

 独身時代はファンに手を出しまくっていたという山内。「こんなチャンスない。この仕事してるからこそ。チャンスとしていただいてました」と赤裸々に明かした。相方の浜家隆一(37)には「強気なんですよ、こいつ。ホテル集合ホテル解散。ミクシィとかの時代だったから、ほんまに難波近辺にいる女の子のミクシィに足跡全部ついてたから、ナニワのオオムカデと呼ばれていた」と暴露された。

 山内は過去に起きた女性との修羅場エピソードを披露。「彼女がいるのに浮気してる女の子がいた」と二股をかけており、相手が本気になってきたことから別れを告げた。高級クラブ嬢だった相手はプライドがあったのか「もう1回家行かせて」と話し合いを持とうとしたが、山内は「オラオラスイッチ入って。上がってええけど、話したらすぐに帰って」と冷たく突き放したという。さらに女性が家に上がるなり「姿見、引き出し全部放り投げられて。しかも包丁出されて、ベランダで手首切られそうになって」と壮絶な修羅場に発展。パニックになった山内はなぜかフォークを手に刺して、血を出た手のひら見せて止めたという。

 包丁を手にした相手にフォークで応戦する弱腰ぶりに、ゲストのアルコ&ピースや浜家は「弱っ!!」と爆笑していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月4日のニュース