ワタナベマホトが引退を表明 未成年女性とのトラブル受け「けじめとして引退させて頂く」

[ 2021年3月2日 21:06 ]

ユーチューバーのワタナベマホト
Photo By 提供写真

 ユーチューバーのワタナベマホト(28)が2日、自身のツイッターを更新し、引退することを表明した。

 ワタナベは「この度は私が起こしてしまいました事件に関して、被害に合われた方に大変な苦痛を与えてしまったこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

 「そしてこんな私の動画を見てくれていたファンの皆様、大変申し訳ありませんでした。今回の事件を起こしてしまい、自分なりに色々と考えさせて頂いた結果、けじめとして引退させて頂くことにしました。13年間、こんな私の動画を見て頂き、本当にありがとうございました」と記した。

 ワタナベは1月21日に元欅坂46で女優の今泉佑唯(22)と結婚することを発表。しかし、直後にユーチューバーのコレコレ(31)が、ワタナベが未成年女性にわいせつ画像を送らせていたと告発。本人が事実関係を認めたため、翌日事務所を契約解除となった。

 また、ワタナベが16年6月に登録し20年3月まで使用していたYouTubeチャンネル「ワタナベマホト」の動画が全て削除されていることが2日までに分かった。20年3月から使用していたYouTubeチャンネル「マホトMAHOTO」は1月27日までに、YouTubeのコミュニティガイドラインに違反したためアカウント停止となっており、現在も復活していない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月2日のニュース