ロバート・秋山「ボケつぶすなよ。あんなんでよ」 馬場の本気ギャンブルに怒り

[ 2021年3月2日 23:47 ]

「ロバート」の秋山竜次
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(42)が2日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)に出演。相方・馬場裕之(41)の言動に怒りを露わにする場面があった。

 「衝撃を受けすぎて」と切り出した秋山。「ボートレースのCMをやらせてもらっていて。それと一緒にボートの番組も来るんですよ」と、2年前から舟券予想をする番組に呼ばれているロバート。秋山はボートレースに関して素人で舟券の買い方がわからないため「番組を盛り上げようということで全部1-6-4のヒロシ」と独自の買い方をしていた。

 「相方が近くにいるので1-6-4ということでヒロシです。というのを2年間やり続けた」と秋山。そして、とあるレースで本当に「1-6-4」が来るかもしれないとなった。すると馬場が「俺、ヒロシ(1-6-4)買おうかな」とつぶやいたという。この発言に秋山は「今まで俺がとんでもない額を、たった小笑いのために」と憤慨し「『やった!秋山きた!』ってなった時に、もう1人1-6-4(ヒロシ)がいる。ボケつぶすなよ。あんなんでよ」と怒りを露わにした。

 そのレースで馬場は「1万円を5千円に分けましたからね」とし「1-6-4がちょっと危ういなと思ったんで5千円で本命の方も買いました」と番組で本気の予想をしていることを明かして笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月2日のニュース