さらば青春の光、個人事務所の悩み告白 森田「決定の意味を辞書で調べようと思った」

[ 2021年1月28日 22:53 ]

「さらば青春の光」の森田哲矢(左)と東ブクロ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(39)、東ブクロ(35)が28日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。「個人事務所をナメるな」と題し、スタッフの扱いに不満をぶちまけた。

 まず、森田が「個人事務所は本当にナメられることが多い」と切り出した。東ブクロが「まず、楽屋が」と話し始めようとするとMCの松本人志(57)から「お前、今日喋るんか」と強烈なツッコミ。これに対して「当たり前やろ」と立ち上がって吠えると、相方の森田は「個人事務所と思われへんくらいタメ口でいったな」とツッコんで笑いを誘った。

 東ブクロは仕切り直して「まず、楽屋が後輩も横並びでいるのに一番僕らがスタジオから遠いとか。4階がスタジオやったら、大体4階に控室があるんですけど、僕ら11階の衣装保管室みたいなところに入れられたり」と扱いの差を語った。

 森田は「この番組自前でお願いしますって言われてて行ったら、みんなスタイリストつけてる。俺らだけついてないとか。もっと細かいこと言ったら、よく家とかをテレビで来たりしたときに、家の周りにボカシ入れるじゃないですか。あのボカシが若干薄いんちゃうかな。個人事務所やから若干薄い」とボヤキが止まらなかった。

 仕事のスケジュールでも「決定」していた仕事がキャンセルなることがあるという森田は「決定の意味を辞書で調べようと思ったことがある。決定ってなに?決定でもソワソワしとかなアカン」と悩みを告白した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月28日のニュース