指原莉乃 男性にされる腕枕で赤裸々告白「めちゃくちゃ好き」「寝転がったフリをして…」

[ 2020年11月18日 22:41 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(27)が18日、日本テレビのトークバラエティー「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。男性にされる腕枕について熱く語った。

 トーク中、テーマから脱線して腕枕の話題に。ゲストの田中れいな(31)やMCのSHELLY(36)は“首の角度がキツくてイヤ”との結論に至り、いいイメージはない印象。MCのフットボールアワー・後藤輝基(46)が「腕枕をされて幸福感の方が勝つってことはないの?」と尋ねると2人は「(首の)痛みの方が勝ちます。相手が寝たな、と思ったら(腕から)外れます」とそっけない答えを出していた。

 一方で指原は腕枕について「めちゃくちゃ好き」と興奮気味。ただし、腕枕をされている“感覚”が好きなようで「私は(頭を)ココ(二の腕)に置く派なんですよ。だからしっくりこなくって。しっくりこないと寝られないから、寝転がったフリをして、ココ(手首)だったら、細いから(寝られる)」とコメントし、スタジオを沸かせた。

 さらに“腕枕のベストポジション”へと話は展開。チュートリアル・徳井義実が「脇のニオイは大丈夫なん?」と聞くと、ゲストの藤あや子(59)は「(私は)脇派ですね」とまさかのカミングアウト。しかし理由は「この辺(二の腕)に首(がくる)って(男性側が)痛くない?この辺(脇)の方が、安定しません?」とのこと。男性の負担を考えての選択を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月18日のニュース