新庄剛志氏 「すごいと思った野球選手は?」に…らしさ全開の“直球回答”

[ 2020年11月18日 09:12 ]

新庄剛志氏
Photo By スポニチ

 プロ野球の阪神、日本ハムなどで活躍した新庄剛志氏(48)が17日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)に出演し、自由奔放な“新庄節”をさく裂させた。

 「初体験」についてのトークで「2週間くらい前に山手線に乗った。何個あんのかなって数えたら30個あって、それにちょっと感動した」と明かし、「今までチケットを買ったこともないし、ホテルを予約したこともない。19歳くらいからスターだったから」と告白した。

 また、「僕ね、野球引退してデブになるのがマジで嫌だった。デブばっかりでしょ、あれが格好悪くて」と屈託のない笑顔で語り、「野球選手でこの人すごい、ってのは?」と聞かれると「いないすっすね」、「メジャーだったら?」にも「いないね」と即答していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月18日のニュース