石原さとみ主演医療ドラマにフジテレビ「ロケ場所等については申し上げられない」

[ 2020年3月27日 16:57 ]

女優の石原さとみ
Photo By スポニチ

 フジテレビは27日、遠藤龍之介社長の定例会見で、石原さとみ(33)主演で4月9日にスタートする「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜後10・00)のロケ場所について、コメントを避けた。

 記者が「実際に病院をお借りして撮影されたのか?もし、そうだとしたら、その病院から別の場所に変えて撮影されているのか?」と質問すると、石原隆取締役が対応。

 「すみません、撮影状況やロケ場所等については申し上げられないので、ご勘弁いただけないでしょうか」と述べた。

 病院薬剤師を主人公にした医療ドラマ。局関係者によると、新型コロナウイルスの感染拡大で、当初予定していた病院に使用を断られ、別の場所を探したため、3日遅れのクランクインとなったが、現在は順調に撮影しているという。

 石原取締役は、「病院という設定に限らず、ロケの事情にいろいろな影響が出てきているとは聞いておりますが、今のところロケ場所が完全に使えなくなったとか、ロケが不可能になったという話は聞いておりません」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月27日のニュース