宝塚音楽学校が合格発表 新型コロナ影響でHPのみ “春の風物詩”なし

[ 2020年3月27日 10:18 ]

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)が27日、第108期生の合格発表を行った。

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年はホームページでのみ発表。毎年、同校裏手スペースで合格者番号を貼り出した掲示板を掲げ、受験者が一喜一憂する“春の風物詩”が消えた。

 花組娘役・鈴美梛なつ紀(すずみな・なつき)の妹、岡原ゆづきさんら40人が合格。受験者は852人で倍率は21・3倍。昨年は22・9倍だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月27日のニュース