せんだみつお フジ「グッディ!」で外出自粛についての発言謝罪

[ 2020年3月27日 20:57 ]

 タレントのせんだみつお(72)が27日、VTR出演した「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ)での発言を謝罪した。

 せんだは小池百合子東京都知事(67)が今週末の外出を自粛するよう要請したことに対し、「自粛してくれって、何を自粛するんですか?熱があって、だるかったら自粛しますよ」。さらに、寄り合いや散歩など用事があれば出かけると宣言。「コロナをなめているわけじゃなくて、バカにしているわけじゃなくて、軽く見てるわけじゃなくて、心まで深刻になって、“落ちたら”“萎縮したら”どうするのってことでしょ?」とキッパリ。この発言に対し非難の声が上がり、検索サイト・ヤフーの「トレンドランキング」でも上位にランクされた。

 せんだは「放送を見た家族、友人からたくさんご意見を頂きました。卒業式が出来なかった子供たち、オリンピックに向けて練習してきた選手の皆様、世界中が外出を自粛して少しでもコロナウイルスが広まらないように我慢している中、政府からの強制ではないから外出しますなどの発言、深くおわび致します」と謝罪した。

 「私も今後は外出を控えます。また、同じ世代でお笑い界で一緒に頑張ってきた志村さんのご容体も大変心配しております。放送されてからの謝罪に厳しいご意見があるのは承知しております。全て受け止めます。本当に軽率な発言をして、放送を見て不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と所属事務所・生島企画室を通してコメントを発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月27日のニュース