日向坂・佐々木久美「裏側の私たちを知って」グループ初のドキュメンタリー映画 

[ 2020年3月27日 05:30 ]

ポーズを決める佐々木久美(上)と加藤史帆(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日向坂46のキャプテンの佐々木久美(24)とメンバーの加藤史帆(22)が、グループ初となるドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」について語った。

 2015年に「けやき坂46」として活動していた当初からカメラが密着。佐々木は「普段、表には見せていない部分も含めて、ファンの方に私たちを知っていただければ」と話した。乃木坂46のドキュメンタリーを見てアイドルを志した加藤も「私たちの映画を見て、アイドルを夢見る子たちが生まれたら」と期待した。映画は27日の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け公開を延期している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月27日のニュース