イノッチ 「特捜9」をアピール「ドラマを見て明るくなって」

[ 2020年3月27日 05:30 ]

テレビ朝日「特捜9 season3」の取材会を行った(前列左から)中村梅雀、羽田美智子、井ノ原快彦、中越典子、(後列左から)山田裕貴、田口浩正、吹越満、津田寛治、原沙知絵、宮近海斗
Photo By スポニチ

 V6の井ノ原快彦(43)が26日、都内で4月スタートのテレビ朝日連続ドラマ「特捜9 season3」(水曜後9・00)の取材会を行った。

 新型コロナウイルス感染防止のため、撮影スタジオの外で会見。撮影中も井ノ原が消毒用のアルコールを持参するなど対策を徹底している。「ドラマは見てくださる方の安心と健康がないと楽しめない。今は自宅にいる時間も長いと思うので、ドラマを見て明るくなってもらいたい」と語った。

 前身の「警視庁捜査一課9係」から数えて15年目。今作から新たにキャストに加わった中村梅雀(64)は「演者の団結力が凄くて驚いた。ここで長生きできるように頑張ります」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月27日のニュース