金村義明氏、阪神・藤浪の新型コロナ陽性に驚き「戒めになりました、体が強いんやって思っていても…」 

[ 2020年3月27日 21:59 ]

野球解説者の金村義明氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手で解説者の金村義明氏(56)が27日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演。前日26日に新型コロナウイルスの陽性が判明したプロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手(25)についてコメントした。

 番組でこのニュースが報じられ、コメントを求められた金村氏は、「これは驚いたですね、僕も戒めになりました」と第一声。阪神が4月1日まで練習を取りやめ、全ての選手やスタッフに自宅待機を指示したことに触れ、「(4月)24日に開幕を目指すって言ってのキャンプをしたのに、1週間も休むと、これはしんどいと思う」と語った。

 「藤浪が偉いのが『公表してくれ』と自分から言ったっていうこと。驚きました」と金村氏。自身の感染予防策を「ニンニクをいっぱい食べて抵抗力を上げようと、ニンニクプラセンタ注射を打ったり」と説明し、「よし、俺らは体が強いんやって思っていても、こうやってなるっていうのを知らされたような感じ」「僕らも、体が強い人間は大丈夫だみたいに思っていても…。藤浪でもなるんだと思った」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月27日のニュース