NHK和久田アナ「おはよう日本」を卒業「名残惜しいですが本当にありがとうございました」

[ 2020年3月27日 10:46 ]

NHKの和久田麻由子アナウンサー
Photo By スポニチ

 NHKの和久田麻由子アナウンサー(31)が27日、2015年3月からキャスターを務めてきた「おはよう日本」(月~金曜前6・00)を卒業した。

 番組エンディングで和久田アナは、「名残惜しいですが本当にみなさん、ありがとうございました。これからも毎日、みなさんが少しでも明るく穏やかな朝を迎えられるように心からお祈りしています」とメッセージ。

 SNS上では、番組ファンから「高瀬アナとはいいコンビだったのに」「とうとうこの日が来てしまった…」「6年間、しゃっきりと爽やかな朝を届けてくれて、ありがとうございました!」「お疲れ様でした。寂しいよー」といった声が上がっていた。

 和久田アナは30日から、同局の「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・00)にキャスターとして新加入することが決まっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年3月27日のニュース