岡村隆史 新型コロナ感染拡大による芸人の苦境「テレビもどうなっていくか…」

[ 2020年3月27日 14:45 ]

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 ナインティナインの岡村隆史(49)が26日深夜のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大による、芸人たちの今後の仕事の不安を嘆いた。

 岡村は「局の人がほんまに会議がでけへんねんって。パソコン使っていろいろやったらええのかもわからへんけど、それも難しいらしいのよ」と、テレビ局のスタッフが置かれている現状を語り、続いて「劇場で頑張ってはる方なんかは、劇場が休みになって。これが長引いたら営業も行かれへんから、仕事がないわけじゃないですか」と、劇場を主戦場にしている芸人の苦境に言及。

 さらに「我々は劇場出てないけど、テレビの仕事はあります。ありますが、会議ができません。で、首都封鎖、すなわちロックダウンってなった場合に、ロケできないでしょ? ロケ番組がなくなってしまうわけじゃないですか。(東京を)出て行ったらあかんねんから」「テレビもどうなっていくかというのは、わからへんわけですよ」と、自らが抱いている危機感も口にし、「何とかちょっとでも早く収束して、普通に戻れたらええなっていう思いではありますけれども」と結んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月27日のニュース