岡村隆史 小池都知事の横文字連発会見に疑問「わかりやすいように…なんでああいう言い方になんのやろ」

[ 2020年3月27日 13:27 ]

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 ナインティナインの岡村隆史(49)が26日深夜のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今週末は不要不急の外出を避けるよう要請した小池百合子都知事(67)が25日の会見で横文字言葉を連発したことに疑問を呈した。

 岡村は「横文字とか使うんええから、もっとわかりやすいようにゆうてほしい」「急に『パンデミック』やとかね、『ロックダウン』『オーバーシュート』…そんなん、何?」とあきれた口調。

 さらに、「『首都封鎖、すなわちロックダウン』って、逆やねん。『ロックダウン、すなわち首都封鎖』やったらわかんねんけども、首都封鎖ってゆうてから、なんで横文字に変えんねんって。逆、逆」「ロックダウンっていうのも言わんでええねん。首都封鎖って言えばいいのに、なんでああいう言い方になんのやろなあって」と、都民ファーストを旗印に掲げながら、わかりやすい言葉で都民への説明を行わなかった小池都知事へのいら立ちをあらわにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年3月27日のニュース