近藤春菜 唯一のデートは美容師と、テンション上がるも「割り勘だった」

[ 2020年3月27日 17:51 ]

お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、ハリセンボンの近藤春菜(37)が25日深夜放送のフジテレビ「数字でわかる芸能人 数字の神様」(深夜0・25)に出演。男性とデートをした回数など、異性に関する赤裸々トークを展開した。

 芸能人が私生活を数字で告白し、勝負する番組内容。春菜は自信のあるテーマとして「ビジネスキス」の人数を挙げ、仕事で「30人」とキスしたことを告白。「1回キスすると、すごいんですよ。キスの仕事っていうのが」と春菜。MCを務める東野幸治(52)から「プライベートは?」と尋ねられ、「ホンマの気持ちこもったキスはない。ないんです。酔っぱらってとか気持ちのないやつ、理性を失ったキスはある」と語った。
 
 その後「デートの待ち合わせで待ち続けた時間」が話題となると、春菜は「0分」と回答、「デートが0」と続けた。「え!?」と驚いた東野が、詳細を追及。春菜は、28歳のころに美容師の男性と2人で食事をしたことがあったといい、「初めてのお食事だし、私も正直テンションが上がっているわけですよ。友達も『写真送ってきてよ』って言うじゃないですか」などと回想した。「割り勘だった」と1万円支払ったことも打ち明け、「本当にちゃんと、そうやってデートしましょう的な感じでしたのは、本当にそれだけ」。唯一とした“デート”について、寂しそうに話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月27日のニュース