アンタッチャブル「仰天ニュース」11年ぶり出演!過去のVTR見て爆笑起きた理由は…

[ 2020年1月28日 21:35 ]

お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(左)と柴田英嗣
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也(44)柴田英嗣(44)が28日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)にコンビで11年ぶりに出演した。

 MCの中居正広(47)が「アンタッチャブルの2人は久々だよね」と紹介すると、2人は「こんちはっす!」とあいさつ。スタジオ出演者や観覧者から大きな拍手を受けた。

 久野静香アナ(30)が「お二人が最初に出演したのは13年前で、その時のVTRが残っています」と伝え、07年8月のVTRが流れた。だが、2人とも体形や髪型、声の張り方も今と変わらず、中居らスタジオの共演者は爆笑。

 山崎が「いやあ、随分変わりましたねえ」とボケると、柴田が「変わってないよ!」とツッコミ。中居も「昔のVTR出ると、やせてたり、声が高かったりして“恥ずかしいなー”って思うけど、こんなに恥ずかしくないVTRある!?」とビックリ。山崎は「僕もVTR見て懐かしんでみたかったんですけど、“あれ、このVTR、このあいだのやつかなあって…”と思った」と反応し、スタジオ中が爆笑に包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月28日のニュース