闘病中の笠井アナ 外泊許可下り自宅へ「妻が好物の唐揚げを作ってくれました」

[ 2020年1月28日 20:40 ]

笠井信輔アナウンサー
Photo By スポニチ

 血液のがんと言われる「悪性リンパ腫」を公表し、闘病中の元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が28日、自身のインスタグラムを更新。外泊許可が下りたことを明かし、自宅に戻った様子をつづった。

 インスタグラムはこの日夜に更新され、冒頭で「ぬぁんと!本日、外泊許可がおりました!」と報告、「ここは自宅です 私のリクエストによって妻が好物の唐揚げ 次男が得意料理のたらこスパゲティを作ってくれました(^^)v」と食事のメニューを喜びの絵文字とともに明かし、笑顔でサムアップする写真を掲載した。

 コメント欄には「良かったですねー」「好きな物食べて栄養補給してくださいね」「おうちが1番ですもんね」と一時帰宅をともに喜ぶ声が寄せられていた。

 2日前には、2週間ぶりの入浴「気もちよかったー!心臓もバクバクせず大丈夫でした」を報告し、前日にはバリカンで自身の頭を丸める姿を投稿していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月28日のニュース